ホーム > 社会福祉協議会 > 高岳げんき館の利用について
  高岳げんき館(東区在宅サービスセンター)のご利用について
 高岳げんき館は、在宅福祉サービスの提供や東区の地域福祉活動の総合的な拠点として、東区社会福祉協議会が設置・運営する施設です。
 2階3階には、名古屋市が設置する高岳児童館と高岳福祉会館があり、東区社会福祉協議会が指定管理者として運営しています。


高岳げんき館のフロアのご案内
げんき館フロア図
(クリックで拡大PDFを表示)

【設備】
部屋 定員 設備 備考
調理室 12
(6)
・ホワイトボード
・ガス台
・オーブン
 
・全室(調理室、研修室1、研修室2)および2部屋(調理室と研修室1または研修室1と2)をつなげての利用が可能。

・AV機器、プロジェクター・スクリーンは、
 A:研修室1・2・調理室の全室利用
 B:研修室1と研修室2の両室利用
 C:研修室2のみの利用
 の、いずれかの利用時に利用可能。
★ 利用には、部屋の予約時に事前申請が必要です。

・ガス台とオーブンは調理室利用時に利用可能。
研修室1 18
(10)
・ホワイトボード
・液晶モニター
・ブルーレイディスクプレイヤー
研修室2 18
(10)
・ホワイトボード
・AV機器
(マイク4本、スピーカー、DVD、VHSビデオ、CDプレーヤー、プロジェクター、スクリーン)
点訳室 2 ・点訳パソコン
・点訳プリンター
 視覚や聴覚に障がいのある方への支援としての作業で利用可能。
録音室 2 ・録音設備
・ダビング機
・CDダビング機
ボランティアルーム 10
(6)
・ホワイトボード
・輪転機 
・丁合機
・紙折り機
・輪転機使用時、紙は各自ご用意ください。(社協でお譲りすることはできません。)
※定員のカッコ内はコロナ禍の利用可能人数です。
※その他 延長コードの貸出が可能です。使用希望の時は窓口にお申し出ください。

【利用時間】
午前9時から午後5時
*休館について
 国民の祝日に関する法律に規定する休日、年末年始(12/29~1/3)
 その他高岳げんき館休業日

【利用できる方】
東区内において福祉活動をする団体

【利用料】
無料

【利用条件】
①東区における福祉の向上に資するもの
②自助や趣味を目的としたものではない
③営利・宗教・政治活動や物品等の販売、勧誘を目的としたものではない
④公の秩序または善良な風俗をみだすおそれのないもの
⑤施設管理上の支障とならないもの

【施設利用団体登録】
施設利用には、事前に「高岳げんき館施設利用団体登録届出書」等必要書類の提出および東区社会福祉協議会の承認が必要です。
・承認に必要な書類・
 ①高岳げんき館 施設利用団体登録届出書(第5号様式 5-1)
 ②活動実績(第5号様式 5-2)
 ③活動予定(第5号様式 5-3)
 ④会員名簿(第5号様式 5-4)

【予約について】
施設利用団体登録の承認後、予約が可能となります。
「高岳げんき館 施設利用申込・承認書」を東区社会福祉協議会窓口に提出してください。
・東区に活動拠点を有する団体…利用を希望する日から2か月前の月の最初の営業日から予約が可能。
・その他の団体…利用を希望する日から1か月前の月の最初の営業日から予約が可能。
※電話等で仮予約が可能ですが、必ず仮予約から7日以内に「施設利用申込・承認書」を窓口に提出してください。(提出のない場合は仮予約を無効とします。)

【その他】
〇利用にあたっては、下記をよくお読みください。
・高岳げんき館 施設利用申込書・承認書 裏面
・高岳げんき館の部屋の貸し出しについて
〇暴風警報発令時の対応について
 午前8時において発令中…午前の利用中止
 午前11時おいての発令中…午後の利用中止
 ※その他災害の発生や感染症等拡大予防などでも、急遽利用中止とする場合があります。


当ページに関するお問い合わせ
 名古屋市東区社会福祉協議会
 電話番号:052-932-8204
 ファックス番号:052-932-9311