ホーム > 社会福祉協議会 > ふれあいネットワーク活動
  ふれあいネットワーク活動
 地域で見守りが必要な人を、近隣住民の協力のもと、日常的に見守り、助けあい、必要な福祉サービスにつなげていく活動です。東区では7学区で取り組んでいます。
 ※平成26年度は、新たに2学区が実施に向けて検討されています。


対象者
・家に閉じこもりがちなひとり暮らし高齢者
・病気がちな高齢者夫婦世帯
・昼間だけひとりになる身体の不自由な高齢者
・認知症の方や寝たきりの高齢者を介護している世帯
・子育てに悩んでいる親
・子どもだけで親の帰りを待っているひとり親の世帯 など


主な活動内容
・見守り活動
  日ごろから気にかけながら、声かけや訪問などを通して安否を確かめ不幸な事故を防ぎます。
・助けあい活動
  普段の生活の中でのちょっとした手助けをします。
・福祉サービスへの橋渡し
  専門的な相談やサービスが必要な場合は、相談窓口につないだり、福祉サービス利用の橋渡しをします。


効 果
・事故や事件を早めに発見でき、問題や被害を最小限にとどめることができます。
・必要な福祉サービスへつなげることができます。
・隣近所の方とふれあうことで、社会参加や自立への意欲を高めることができます。
・福祉への理解が深まるとともに、参加することによりご近所の絆も深まります。


当ページに関するお問い合わせ
 名古屋市東区社会福祉協議会
 電話番号:052-932-8204
 ファックス番号:052-932-9311