ホーム > 社会福祉協議会 > 耐震留め具取付事業
  家具転倒防止留具取付・ガラス飛散防止フィルム貼付事業
 震災時の家具転倒防止に有効とされる耐震留具およびガラスの飛散防止フイルムを自力で取り付けることが困難なひとり暮らし高齢者などに対して、取り付けサービスを実施しています。
〈この事業は、区民の皆さまからご協力いただきました、赤い羽根共同募金配分金を財源にしています〉

平成28年度 家具転倒防止留具取付・ガラス飛散防止フィルム貼付事業 チラシ


利用対象
 東区在住であり、家具転倒防止に有効とされる耐震留具およびガラスの飛散防止フイルムを自力で取り付けることが困難な以下の世帯に該当する方です。
①65歳以上の方のみの世帯
②65歳以上の方と18歳未満の方のみの世帯
③65歳以上の方と障がい者のみの世帯
④以下の障がい者手帳をお持ちの方がいる世帯
・身体障がい者手帳1・2級
・愛護手帳1・2度
・精神障害者保健福祉手帳1・2級


取付費
 利用料は無料ですが、材料費は負担していただきます(一般的な場合、金具は家具1竿約800円、フィルムはガラス1枚約3,000円程度)。
 必ず作業前に見積させていただき、ご了承のうえ作業をさせていただきます。


取付内容
・家具等(タンスなら2竿まで)※家電、仏壇は対象外です。
・家具や壁に穴を開けて固定します。
・借家の場合、あらかじめ管理者の了解をもらってください。
・土壁や石膏ボードの壁など、材質上、取付けができないことがあります。
・耐震留具を取り付けることによって、絶対に家具が倒れないという、保証まではできませんのでご承知ください。
・ガラスの飛散防止フイルム(2枚まで)


実施時期
 毎年9月頃 ※詳しくはお問合せください


申込方法
 お電話(お電話でのお申し込みが困難な方は、FAXも可)
 ※詳しくはお問合せください

家具転倒防止


当ページに関するお問い合わせ
 名古屋市東区社会福祉協議会
 電話番号:052-932-8204
 ファックス番号:052-932-9311