ホーム > ボランティアセンター
  ボランティアセンター
ボランティアとは?
 ボランティアとはラテン語では「自由意志」、フランス語では「喜びの精神」、英語では「志願兵」「自発的に申し出る」という意味で訳されます。
 日本では、「自分の意志で自発的に行う社会参加活動」とされています。自分たちのそれぞれができることで、「いつでも、どこでも、誰でも、楽しく参加できる活動」です。

【ボランティア活動の主な性格】
1 自発性・自主性
まわりの人から強制されるのではなくて、自分の考えで積極的に活動をすることです。
2 社会性・連帯性
自分と他者(仲間や社会)との関わりを大切にし、支え合い、学び合う活動です。
3 無償性
お金を求める活動ではなく、お金では得られない出会いや感動、喜びを得る活動です。
4 先駆性・開拓性
今、社会で何が求められているのか考えながら、前向きに活動することです。
5 対等で民主的
誰が上でも下でもない活動です。
6 継続性
無理なく続けることです。
7 柔軟性
やわらかな発想をすることです。



ボランティアセンターのご紹介
 ボランティアセンターは、区民のみなさんがボランティア活動を通じて誰もが安心して暮らせる「まちづくり」に参加するための窓口です。ボランティアのことなら何でもお気軽にお問い合わせください。
〈ボランティアセンターの機能〉
・ボランティア活動に関する相談・紹介
ボランティアをしたい人と必要としている人の相談に応じ、橋渡しをします。
・ボランティア活動に関する情報収集・提供
幅広い情報の収集に努め、チラシなど掲示したり、電話などの問い合わせに対応します。
・ボランティア活動の支援
活動や打合せ場所としてボランティアルーム・点訳室・録音室を無料で貸出をしています。
また、活動に関する相談に応じたり、ボランティア研修・交流行事を開催しています。
・ボランティアの養成
ボランティアを養成するための各種講座を実施しています。
福祉教育の推進
学校や地域が行う「福祉体験学習」の相談や講師などの派遣調整を行います。

〈ボランティア登録とは〉
 「新しい仲間を紹介して欲しい」、「活動先を開拓したい」といった個人や団体は、ボランティアセンターに情報をご登録いただくことで、あなたの希望内容に合った依頼があったとき、人がいたときにご紹介することができます。
 また、ボランティア登録をされた個人・団体は、ボランティア保険に加入することができます。「ボランティア活動をしてみようかな?」と思ったらボランティア保険の加入をお勧めしています。

・個人登録:
個人情報のほか、活動可能な曜日・時間、得意なことなどを登録します。
・団体登録:
それぞれの団体の活動内容や活動する場合の条件、定例会(勉強会や活動予定を検討する場)などを登録します。

 ボランティア登録のある団体は『なごやボラネット』で検索することができます。加入したい団体を探すときやボランティア団体に活動を依頼したいときは、まず『なごやボラネット』で検索してみてください。
 なごやボラねっと
 http://www.mimiline.jp/nagoya_svc/

なごやボラネット



ボランティア連絡協議会(東ほっとネット)とは?
 ボランティアグループ・個人は、東区を住みよいまちにしようとそれぞれが目的達成に向けて日々活動に取り組んでいます。ボランティア連絡協議会とは、そう いったボランティア活動に取り組む多様な団体と個人の集合体で、東区においては、『東ほっとネット』という名称で活動しています。
 東区社会福祉協議会は、東ほっとネットの事務局を努めると同時に『ひがし福祉まつり』をはじめ、様々な場面で「誰もが住みよいまちづくり」の実現のために協働しています。
東ほっとネット加盟の団体・個人は、下記をご覧ください。

東ほっとネット加入団体・個人一覧



ボランティア保険の加入について
 ボランティア活動の際の万一の事故を補償するボランティア保険の加入受付を行っています。
ボランティア保険には、ボランティア自身が加入する「ボランティア活動保険」とボランティア活動に関する行事で主催者の責任を補償する「ボランティア行事用保険」の2種類があります。

〈ボランティア活動保険〉
  ボランティア活動中に…
  ・ボランティア自身が怪我をした
  ・他人に怪我をさせてしまった
  ・他人の物を壊してしまった
   …などの事故に対して幅広く補償する保険です。

○保険料
ひとりあたり年間Aプラン250円、Bプラン300円、Cプラン350円
(天災特約付プランの場合:天災Aプラン400円、Bプラン500円、Cプラン590円)
○保償期間
加入日の翌日から加入年度の3月31日まで
○申込方法
加入申込書に記入・捺印の上、保険料を添えて社会福祉協議会窓口にご提出ください。グループで加入される場合は、加入者全員の氏名が記載された名簿を添付してください。


〈ボランティア行事用保険〉
 ボランティア団体が行事を行う際に…
 ・行事開催中に参加者が怪我をした
 ・行事の主催者の不注意により参加者に怪我をさせた
 ・行事の主催者の不注意により参加者の物品に損害を与えた、紛失した。
  …などの主催者の賠償責任や参加者の損害等に対応するもので、行事に対し掛ける保険です。

○保険料
・宿泊を伴わない一般行事1日1人あたり30円(ただし、20名以上からの加入となります。)
・宿泊を伴わない運動旅行1日1人あたり134円(ただし、20名以上からの加入となります。)
・宿泊を伴う行事は宿泊日数により掛金がかわります。(例:1泊2日の場合1人あたり202円)
○申込方法
・加入申込書に記入・捺印の上、行事前日の午前中までに社会福祉協議会窓口にご提出いただき、併せて保険料を指定口座にお振り込みください。
・宿泊を伴う場合、加入者名簿(氏名・性別・生年月日を記載したもの)を添付してください。 ボランティア保険の詳細は、下記をご覧ください。

 ボランティア登録のある団体は『なごやボラネット』で検索することができます。加入したい団体を探すときやボランティア団体に活動を依頼したいときは、まず『なごやボラネット』で検索してみてください。

 愛知県社会福祉協議会ホームページ「福祉の保険」
 http://www.aichi-fukushi.or.jp/intoro/soumu/hoken.html
ボランティアセンター


当ページに関するお問い合わせ
 名古屋市東区社会福祉協議会
 ボランティアセンター
 電話番号:052-932-8204
 ファックス番号:052-932-9311